四街道市の頭痛整体


頭痛の種類

頭痛にはいくつかのタイプがあり、慢性的な頭痛は「機能性頭痛」として扱われます。病院でCTなどの精密検査を行っても原因が特定できない頭痛は「機能性頭痛」の場合がほとんどで、根本原因は身体の歪みからくる肩こりなど筋肉の緊張である場合が多く見られます。機能性頭痛は、日本人の実に2割以上の人が抱えている症状ともいわれ、頭痛に悩まされている人だけで見ると8割近くの人がこの「機能性頭痛」と診断されているようです。

機能性頭痛には「群発頭痛」と「緊張型頭痛」「偏頭痛」などがありますが、ストレスが原因となり起こることが多い頭痛として知られています。特に「群発頭痛」は20~30代の男性に多く見られ、一時的に頻繁に頭痛が起こることが名前の由来となっています。

群発頭痛

脳へと栄養を送るための目の奥にある太い血管が、何かしらの要因で拡張して起こる頭痛です。発作のように頻繁に頭痛が起こり、治まっても2~3年周期で頭痛の発作が繰り返されるのが特徴です。自律神経の乱れが原因となり引き起こされることが多く、「肩こり、首こりがひどい」「鼻が詰まる」「瞼が腫れる」「涙が出る」などの症状を伴うことも多い頭痛です。

緊張型頭痛

精神的はストレスや疲労、姿勢不良、循環不良などの身体的なストレスも原因となり起こる頭痛です。ひどい肩こりや首こりに悩まされることも多く、ズキズキとした強い痛みがあり、ひどくなると吐き気を伴うことも多いのが特徴で、偏頭痛が混在して起こっているケースも珍しくありません。

頭痛がなければこのような生活が変わります

○薬を常時服用している

○常に天気や気圧が気になる

○脳神経外科で検査を受けたが異常なし

○体が怠い

○不眠

○頭痛のため、やる気がでない

○頭痛のため、休日が楽しめない

このような症状でお悩みの方、改善へチャレンジしてみませんか?