腰部脊柱管狭窄症


検温・手洗い消毒・換気・マスク・予約制の為1対1で安心
【コロナ対策◎】検温・手洗い消毒・換気・マスク・予約制の為1対1で安心♪

症状


 

 間欠跛行、歩行と休息を繰り返すのが特徴的です。長い距離を続けて歩くことができない。安静にしている時は腰痛はあまり強くないが、背筋を伸ばしたり、立っていたり、歩いていたりすると、太ももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。特に仰臥位、患側を下にした側臥位や座位での下肢痛がみられる。

原因・特徴


加齢、労働、背骨の病気、変形した椎間板など神経根や馬尾が慢性的な機械的圧迫を受けている状態。

治療


日常生活で姿勢を正しく保つことが必要です。神経の圧迫は前かがみになると和らぎます。自転車での移動も痛みが起こりにくい。保存的治療としては、リハビリテーション、コルセット、神経ブロック、日常生活へ支障が出る場合は手術となります。

整体


四街道 整体

整体

体のある部位が痛くなったり、使えなくなったりすると、それに関連する筋肉や関節、骨格にも負担がかかります。患部だけの治療ではなく、その周囲も同時に施術することで、再発しにくい体になることができますし、患部の治りも早くなります。

 

ショート30分   ¥3000(税込)

ベーシック60分  ¥5500(税込)

ロング90分    ¥8800(税込)

 

≪60分お試しクーポン!≫*要予約

初回限定の割引クーポン【30%OFF】をご利用ください♪

60分¥5500(税込)→¥3850(税込)

参考文献・資料